何でもブログ

シマリス飼ってます♪その他何でも思ったこと(ヤクルトファンなのでそのあたりが多いかも)など書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

箱根美術館巡り

9月末にお休みをいただいて箱根に行ってきました♪
近場で行ったこと無くて有名なところ行こうかな〜ということで「箱根美術館巡り」に決定!

まずは箱根彫刻の森美術館!超有名どころです。
箱根彫刻の森美術館

画像は「将軍の孫」だったかな?どう見てもスーパー仁君にしか見えない(^^;

ちなみに昼食はこちらのビュッフェレストランでいただきましたが、これも素晴らしくついつい食べ過ぎてしまいました☆

半日かかってピカソ館やらまで一通り見て回り、十分楽しめました♪

夜は箱根のホテルマイユクール祥月に宿泊しました。シーズンオフの平日と言うこともあって結構リーズナブルだったのですが、サービスも温泉も食事も素晴らしかったです!また泊まりたいと思えるホテルでした!

翌日はガラスの森美術館に行きました!これも有名です!
箱根ガラスの森美術館
とにかくこの日は天気が良くてラッキー!屋外のガラスが光を反射して素晴らしい眺めでした!

続いてポーラ美術館へ!これは実は知らなかったのですが、ポーラ化粧品会長の個人美術館なんですね!ルノワールやピカソ、モネなど、どこかで見たことある絵画がたくさんありました!こちらで昼食を食べましたが、美術館のレストランということで小洒落た感じのメニューでした♪

帰りに小田原城にも寄ってみました☆
松本城

8月に松本城へ行ったので、せっかくですからこっちも見ておこうと言うことで♪とはいえ閉館間際になってしまったため城内には入れませんでしたが、門内からぐるっと眺めるだけでもなかなか迫力がありました!
スポンサーサイト
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

しまですが・・・

昨日亡くなりました。享年7歳。
ここ数ヶ月で一気に弱ってしまいました。
悲しいですが、昨年妻と暮らすようになってからは
随分人慣れして多少は意思疎通もできるように
なっていたので、幸せに過ごしていたと思いたいです。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:1 |

劇的ビフォーアフター

劇的ビフォーアフター
高齢で大分足腰が弱ってきたのでケージのレイアウトをバリアフリー化しました☆
これでもう枝から足を踏み外すこともなく、寝室からえさ箱まで一直線で安心です!
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今週まで・・・

しまの様子は取り敢えず落ち着いている模様です。
先月は食欲も減退しているようで、かつ頻繁に嘔吐もしていて
心配でしたが、このところは食欲は普通に戻った様子で、
ケージの中を元気に遊びまわっています。
暑い時にはクーラーを入れるように気をつけているのと、
夜8時過ぎにはタオルで覆って暗くするようにしているので
ストレスが多少軽減されたと思われます。
ただ週に一度程はまだ嘔吐することがあるのと、
多分胸のあたりを自分で引っ掻くか何かして
出血している時があるんですよね。
ちょっとビックリするくらい血が滴れている事があります。
腫瘍でもあるのかも知れませんが、麻酔して手術してという
事には多分耐えられないと思われるので、引き続き
なるべくストレスの無い環境を作れるように気をつけていきたい
と思います・・・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

久々すぎる更新…

数年ぶりの更新。。。
個人的には色々あったものの、シマリスのしまは相変わらず懐かず・・・
だったのですが、彼女ももう7歳、大分高齢になりました。

このブログ書き始めたのが飼い始めだったのですが、
手探り手探りなんとか飼育を続けてきました。

昨年くらいから多少足腰が弱ってきたかなという感じでしたが、
それ以外は特に異常もありませんでした。
しかし先月くらいからたまに嘔吐しているんですよね。
続いてることを考えると食べ物というわけでもなさそう。

別件で病院に連れて行ったことがありますが、
先生もあまりわからないらしいんですよね。
病院には妻が連れて行ったのですが、
怖がってものすごく暴れたらしい。
人慣れしない個体なので、よほど恐ろしかったのでしょう。
そのときは詳しい検査はしなかったらしいのですが、
精密にやるなら麻酔するしか無いらしく、
高齢リスの場合麻酔自体にリスクがあるそうです。

ネットなどで調べたところ、症状から消化器系の異常(腫瘍など)
があるかもしれませんが、その場合人間と違って手術もできないでしょうから
病院でも治せないでしょう。

原因がはっきりしても治せないのなら飼い主がすっきりする以上の価値はないし、
もう一度しまに怖い思いをさせて麻酔のリスクを負ってまで調べるか悩んでいます。
若いリスではないので、ストレスを与えないように気をつけつつ、
天命に任せるという選択肢もありかなと考えています。

そもそも具合悪いのも病院に連れていってからのような気もするし、
もしくはケージのレイアウト変更してからか?
いずれにしてもストレスを軽減できるように気をつけようと思います。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。